トップ≫中島温泉旅館 鹿児島県吹上温泉 ブログ

ブログ

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

当館の館内ご紹介シリーズ 第5弾!


* 障子の外(秋編) *

 温泉あがり

 紅葉を眺めながら

  ほてったからだに

   障子から注ぎ込むそよ風はいかが・・・♪

(写真は過去のもの)


◆日帰り休憩のご案内(9:00~18:00、お一人様料金・税込)

 ・本館一階(湯治部屋):  900円

 ・本館二階(旅館部屋):1,000円

 ・離れ(内湯・トイレ付):1,500円


※ランチ、ミニ懐石もご準備出来ます。(要予約)

 

応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!^^

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ     

当館の館内ご紹介シリーズ 第4弾!

* 守り神 *

昭和11年に建て替えられた木造二階建ての本館。

本館の玄関に入った左右上にある守り神。

 いつから見守ってくれているのだろう・・・

  何人のお客様を見守ってくれたのだろう・・・

これからもお守りください。

当館はそんな "古き良き日を知る旅館" として

 皆様に守り続けられています。

応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!^^

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ     

当館の館内ご紹介シリーズ 第3弾!

* 欄間 *


昭和11年に建て替えられた木造二階建ての本館。

本館二階の八畳間客室の欄間。

欄間職人の巧みな技。

隣の部屋の明かりをこちらの天井にほのかに照らす。

昭和11年以降、何人のお客様がこの部屋で休んだことだろう。

当館はそんな "古き良き日を知る旅館" として

これからもお客様に癒しを提供いたします。

 

応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!^^

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ     

当館の館内ご紹介シリーズ 第2弾!


* 型板ガラス *


昭和11年に建て替えられた木造二階建ての本館。

玄関を入った左にある休憩所の型ガラス(型板ガラス、スリガラス)。

もうこんなガラスは無いと建具屋さんが言う。

大切にしたいものだ。

当館はそんな "古き良き日を知る旅館" として

 守りたいものがある。

 

応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!^^

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ     

<<当館の館内ご紹介シリーズ 第1弾!>>


* 自炊棟 *


昭和11年に建て替えられた木造二階建ての本館。

 本館一階の自炊棟(湯治場)。

昭和中期まではこの奥にかまどがあり、

 お客様はまきで火をおこし調理をしていました。

通路の天井や柱はススで黒く、

 今もその名残があります。

現在では、ガスになり冷蔵庫も完備しております。

夏はうちわで風を受け、蚊帳を張り涼を求める、

 冬は温泉で温まり、炭をおこし暖をとる。

医療も十分でなかった時代に

 痛みを持って杖を突きながら来られたお客様が湯治をし

  帰られる時は痛みがとれて杖を置いていったとか。

先代の女将が嫁で来た頃その杖が数百本保管されていたそうです。

日本にはそんな時代がありました。

当館はそんな "古き良き日を知る旅館" として

 当時の面影を残そうと思っています。

 

応援クリックをどうぞよろしくお願いいたします!^^

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

   にほんブログ村 旅行ブログ 源泉掛け流し温泉へ     

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11