トップ客室のご案内 ≫ 湯治紹介

客室

湯治紹介

天が授けた癒しの水、当温泉の効果を湯治で実感してください

プラン 湯治その昔人々は、関節が痛い、腰が痛いとなると、治療のひとつとして温泉を利用していました。
当館の開業開始当時は湯治(自炊)宿であり、痛みを持った客も治療目的で長期滞在していたそうです。昭和初期のお話ですが、約百本近い数の杖が倉庫に保管されていたそうで、その杖は痛みを持った湯治客が滞在中に痛みが取れて置いて行ったそうです。

●自炊タイプの湯治部屋です。(布団代含む)
●お布団はセルフでひいていただきます。
●自炊道具(お茶碗、皿、鍋、冷蔵庫等)は無料でお貸しいたします。
●お部屋にはエアコンは設置してありません。(扇風機(無料)、コタツ・ファンヒーター(有料)あり)

●宿泊者専用「西郷どんの湯」「日新公の湯」はご利用になれません。
●温泉入浴時間は、16時~21時となります。
●浴衣、バスタオル等のアメニティは付きません。
●お部屋の出入り口の鍵は無く、障子となります。
●鹿児島県教職員互助組合の補助券がご利用になれます。
●テレビは100円投入で120分視聴タイプ。

湯治客の方や町の方に愛されている立ち寄り湯。加水や加温をしない源泉天然かけ流しの温泉をご堪能ください。

立ち寄り湯歴史を感じさせる当館の温泉は、元々は伊作島津家、伊作日新公(忠良)の殿湯で、時を経て三代前の中島家が譲り受けた温泉です。

昔から加水や加温をしない源泉天然かけ流しとして知られ、多くの方に利用いただいています。

心温まる時間をお過ごしください。

立ち寄り湯料金

  • 大人 330円
  • 小学生 120円
  • 幼児 80円

※「大浴場」は6:00~21:00までのご利用となります。

2014年11月 9日 10:21